1. ホーム
  2. 乳酸菌はこんな人に 産後ママの元気&キレイに
  3. ≫産後のアンチエイジングにも | 乳酸菌で美ママ度UP!

産後のアンチエイジングにも | 乳酸菌で美ママ度UP!

人間は加齢とともに老化していくものですが、女性の場合、出産をすると老化が一気に進んでしまうことがあります。
妊娠出産というのは体に大きな負担をかけてしまいますし、ホルモンバランスが乱れてしまうため、体内機能もバランスを崩し新陳代謝が低下します。
新陳代謝は、新しい細胞を作り出し古い細胞と入れ替えるシステムですから、この機能が低下するということは、新しい細胞の生成が遅れるために老化が促進されてしまいます。
また、肌のうるおいを守ったり、減少した美容成分を補うには、丁寧なスキンケアをして保湿する必要があります。
栄養が不足すると、肌細胞を作る材料が足りなくなってターンオーバーが行われなくなるため、バランスよく栄養を補給する必要もあります。
しかし出産をした後は、スキンケアに時間をかけられなくなったり、食事をまともに取ることができず栄養が不足するため、どうしても肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。
このような状態に加え、便秘などで腸内環境が悪化していると、活性酸素が大量に発生して正常な細胞を攻撃し、老化を早めてしまいます。
また、有害物質は血液に乗って全身をめぐり毛穴から排出されていくため、この時に有害物質の影響で肌は弾力を失ったり乾燥してたるみやしわが引き起こされます。
つまり、産後はいつも以上にアンチエイジングを意識する必要があるのですね。

ただし、産後に起こる肌老化は主に腸内の環境が大きく関係しているので、外側からのケアよりも、内側からのケアが重要になります。
内側からのケアというのは、簡単に言ってしまうと腸内環境を整える成分を摂取することです。
腸内環境が整えば、活性酸素を発生させる不要物をきちんと排出できますし、血液の流れもスムーズになりますから、新陳代謝が活性化されて古い角質が剥がれて新しく健康な肌細胞と入れ替わります。
肌細胞が新しくなれば、水分をしっかり保持出来るので、バリア機能も正常に働き外部からの刺激にも耐えられる肌になります。
このような状態になれば、たるみやしわも改善されて若々しい素肌になっていきます。

乳酸菌には整腸作用があるので、状態が悪化した腸内の環境を整える効果が期待できます。
さらに、乳酸菌は悪玉菌を減少させて、活性酸素の発生を防ぐ働きもしてくれますから、肌に栄養が行き渡って健康な素肌へと導いてくれます。
乳酸菌というと便秘解消の効果しか思い浮かばないかもしれませんが、このようにアンチエイジングにも効果的なので、産後はしっかり乳酸菌を摂取して美ママ度をアップさせていきましょう。